​パニ子を世界のパニ子にする

ツイッター.png

©2020 by パニ子のパニック障害克服案内所

ラグビー日本代表に学べること

もう数日前になりますが、ラグビー日本代表がアイルランドに勝利しました。ラグビーに詳しいわけではありませんが、監督さんの言葉がとても印象に残っていたので備忘録しておきます。ジョセフ・ヘッドコーチの言葉です。


ジョセフ・ヘッドコーチは試合の日の朝に選手に語りかけたそうです。


「誰も勝てるとは信じていない。でも俺たちがやってきたことは誰も知らない。自分たちを信じて戦おう」


どこかしら、パニック障害との闘いに似ていると思いました。誰も信じてくれてない、けど、自分たちの苦しみを信じて、それが無くなる日を信じて闘い続けてきた。


だから勝てた。


信じるという言葉です。


あなたはなぜパニック障害を克服できたのだと思いますか?


それはあなたが自分の勝利をイメージして、必ず勝てるって信じ続けてきたからです。


その未来が本当になるように、


どうかあなただけはあなたを見捨てないでください、信じ続けてください。


ラグビーはボールを前に投げてはいけないスポーツです。ボールを常に後ろにパスしながら、チームの力でボールを前に進めるんです。


克服までは一進一退です。


信じましょう。

2回の閲覧